HOME > SERVICE -サービス内容- > ファッションコンサルティング

ファッションコンサルティング Fashion Consulting

好印象を持ってもらうイメージ戦略では、大切なこととしてTPOが挙げられます。この言葉はファッションメーカーVANの創業者、石津謙介氏が作った言葉で、Time(時間)、Place(場所)、Occasion(場合)の頭文字で、時・所・場合に応じて態度や服装を使い分けることを意味する言葉です。特にビジネスシーンでは重要な要素となっています。これは男性にも女性にも共通して言えることです。
取引先との重要案件の商談時は、「信頼を獲得できる着こなし」を考える必要があります。

例えば男性のビジネススーツの場合、業種によっても違ってくるので一概には言えませんが、一般的にはシングルスーツで、濃淡が濃い無地、またはピンストライプ柄のデザインは信頼感を印象づけるイメージを持っています。女性のビジネススーツの場合も、生地の色と柄は男性とほぼ同じですが、身体のラインが強調されたりスカートの丈が必要以上に短かったり、スリットが深く入っているものなどは、「信頼を獲得できる着こなし」とは言えませんので注意が必要です。

ファッション

また、プライベートシーンでもTPOは大切です。パーティーや同窓会に着ていく服装がわからない、大切な人とのデートの時にいつも同じような服装だったり、雑誌などで見た服を買ってもお洒落に見えないなどのお悩みはありませんか。

お悩みを解消するにはまず、あなたに似合う色と柄を見つけ出すことが基本です。

似合う色と柄は人によって違うことはご存じだと思いますが、あなたに似合う色と柄は実際に服などに使用される生地をまとめたドレープで知ることができます。似合う色と柄が分かれば、服装選びが楽しくなりファッションに自信が持て行動範囲が広がることと思います。

なお、オーダースーツをご希望であれば、テーラーのご紹介と必要であれば同行させていただくことも可能です。

パーソナルカラー画像

パーソナルカラー

メイクアップ画像

メイクアップ

ファッションコンサルティング画像

ファッションコンサルティング

このページのトップへ